へこたれない

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
21
 

 ちょっと怖かった他学のテストも終わって残るはレポート一つと忘れていたテストが二つ。今日レポート課題発表する教官にはざけんなやと言いたいところですがテストを忘れる自分にもざけんなやと言いたい今日この頃です。

 土曜日はワンダ、日曜日はテスト対策とお題文の執筆、あとなぜだかハヤカワデビューで終わりました。
 ちょっとこれからファンタジー魔法系のサイトに手を出そうと思っていたので下調べー、うわなんだか面白いよベルガリアード物語。久々に「読み応え」ってものを感じました。ファンタジーは良いですね……。
 しばらくはハヤカワのファンタジーを漁って生きて行こうと思います。わはー。

 そしてワンダの感想を書きたくなったので以下追記。
 微妙にネタバレかもなので嫌な人は見ないことー。

 という訳でワンダの微妙なネタばれ含み感想です。





 なんといいますか、とっても怖いゲームでございました。
 どこぞのゲーム企画者さんはウェブ漫画で「ワンダと巨象」だと思って少年と象の交流をイメージしてた、とか仰ってましたが、私もいくらかはメルヒェンチックなものを想像していたわけだったのです。
 どっこい、蓋を開ければ「試練」しかない冒険ゲーじゃー、と。
 フィールドは寂しさ満載の美麗な荒野、壊すべき巨像もしっかり怖い。ワンダのアクションもいちいち怖い。握力が切れて飛んでる巨像から落ちるときとか、水の中に引きずりこまれたときとか、普通に腰が浮く感じがして恐怖を感じましたよ、私は。
 引きこむ力は強いんですよ。
 でも二週目とかやりたいとは思いませんでした……。
 巨像と闘うの嫌い。
 痛いよ怖いよ焦るよ! みたいな。
 そしてICOに続く? ような終わりだったのでICOもやろうと思います。多分また怖いよ焦るよと二週目やりたがらないと思いますが。

 全体的に「難しいなー」「ストレス溜まるわー」というところがあったんですが、それを補ってあまりある世界の作り方は凄いなぁ、と。
 こんなんでも売れるのか!? とファンのゲームの上手さか根性かに脱帽しましたわ。

 ああでもやっぱり好きですこの雰囲気。
 下手なプレイヤーとして「本当に試練だ!」という感じで全然「面白い」と感じたことはなかった気がしますが。
 なんか好きです。
 なんか納得させられました。

 す、すげえ!


 全然まとまってないのは気の性じゃないです。
スポンサーサイト
    19:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hekotarenai.blog5.fc2.com/tb.php/53-f88df893
プロフィール

本

  • Author:本
  • へこたれる資格すら無ぇ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。